「なめんなよ茨城県|なめいば」はSEOをなめんなよ(怒)


え〜いつもは「です/ます調」で極力、刺激しない文体を心がけていますが、今回は前回も紹介した「なめんなよ茨城県」とその周辺に喝を入れて頑張っていただくために、少し異なる感情でお送りします。尚、口調は荒いですが、責めているのではなく応援です。

応援する女性
おい!「なめんなよ茨城県」を応援しようと思って記事にしたら、1ヶ月もしないうちにこのサイトが抜いちゃっただろ。ビックリしたわ。何やってんだよ。

って良くみたら、タイトルが「茨城県>なめいば」じゃねーか。
#2/14に修正されているのを確認。早速ランキングが上ったようです。自治体はSEO最強ですね!

スクリーンショット 2014-02-05 1.56.05
変だと思ったよ。このブログの検索クエリに「なめんなよ茨城県」が「何でこんなに多いんだ?」と思って調べたら「なめんなよ茨城県」本家がやる気ゼロじゃねーか。探せなくて、このブログに流れてきてるだろ。これ。

いやタイトルは気付いてたよ、でも好調だって言ってただろ。「なめいば」で推すと思ってたよ。そう「やり抜く」つもりなんだと!
現実には「なめいば」ですら1位取れてねーじゃねえか。

どんだけ謙虚なんだよ。しかも、今後、もっと落ちるだろ。本家。

そもそも県のホームページなんてSEO的には最高峰に近いオーソリティが有るんだから、普通にやってても1位取れちゃうんだよ。
「あー、1位なんか要らねー」と言ってても取っちゃう「ミサワ」的なオーラを纏ってるはずなのに、なんでだよ。

コンテンツも十分だろ。ネタに困んないだろ。このコンテンツくれたら「10年は食っていけるわ!」ってくらい十分すぎる「きぼう」があるだろ。

マンドリルを始めとする国内の動物園では珍しい猿が充実していて、子供が喜ぶ動物園行動展示が充実した水族館とか、もっと上手く使えるだろ。

県のHPに中途半端な広告載せて費用縮小したいなら、この充実したコンテンツにテコ入れしてトラフィックで県民や事業者に還元するくらいの意気込みもてよ。

とりあえず、まずはheadタグの構文ミスなんとかしろ。12月5日の作業分とか、どうでもいい所でコメント丁寧に入れる時間があったら直せ!

スクリーンショット 2014-02-05 2.10.29
スクリーンショット 2014-02-05 2.00.49
タイトルは「なめんなよ茨城県|なめいば いばらき県の魅力を全力で伝えます」とか、ちょっとは捻れ。すぐ上がるだろ。
もしCMSの仕様でタイトル調整できないなら、気合いでねじ込め

茨城県のメインページも大概にしろよ。「なめんなよ いばらき」のバナー、上のいばキラTVになじみ過ぎだろ。そっち押すわ。探したわ。ソース開いて「namennayo」で検索しちゃっただろ。どこまで謙虚なんだよ。


という事でー
ダメダメな、魅力度ゼロの茨城県で、いろいろ問題もあるサイトですが応援していますので、スタッフ様、何とか宜しく御願いします。最下位脱出とか小さな夢では無く、1位になるくらいの意気込みでいきましょう。必要なのは「県民愛」ですよ。

ひっそりとメールでお送りする手も考えましたがスルーされるだろうなと思い、今回も県の宣伝もかねて。
※ちなみに私は県のHP制作とは何の関係もありませんが税金は払ってます!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る