Googleグループは全員確認すべき「今すぐ防御を」

  • 2013-7-13
  • Googleグループは全員確認すべき「今すぐ防御を」 はコメントを受け付けていません。

無料のGoogleグループは「漏洩してる」と思って確認しないと、本当にまずい。もう2日間も大騒ぎになっているのだから「Googleグループ 情報漏洩」と検索すれば、どの程度ヤバイのか、何をすれば良いのか判るはずなのですが。

今すぐにGoogleグループの設定で全てのグループに対して
■Googleにログインしたら上のメニューの「もっとみる」>「さらにもっと」でGoogleグループを確認!

■トピックを表示から「すべてのユーザ」を外す。
■ディレクトリからグループ表示のチェックを外す。
実行しましょう。確認しましょう。

● あなたがが使って無くても、取引先や知人が使っていたら巻き込まれている可能性が大いにあります。
● あなたが送った覚えなくても転送に使用されていれば巻き込まれている可能性が大いにあります。
● あなたが送った覚えなくても取引先や知人が添付資料として、あなたの会社の請求や見積を付けている可能性があります。
● 情報漏洩の中にはIDやパスワード等重大な情報が記載されていて、既に悪用されている可能性が大いにあります。
● 判明したのは最近ですが漏洩は数年前から発生している可能性があります。

参考:
注意喚起「Googleグループ」 における意図しない情報公開に関しての注意喚起

本ブログ記事(2013/7/12公開):Googleグループの情報漏洩を防止しましょう。

大手企業でも、まだ漏洩中の企業があるようです。結構な規模の会社なのだから、情報システム部門や、ニュースを読んだ人が気付いて社員全員に警告を出せばいいのに、これだけ未対処があるということは、部門や個人レベルで勝手に申し込んで使ってしまっているのが多いのでしょうか?

● Google Apps無料版を使っているユーザは漏れなくこの危機の当事者になっている可能性が高いので危機感を持つ。
● 漏洩中なら今すぐ閉じる。まずは閉じてから対策。
● しっかりやっていても、もう一度確認!有償版の人も確認!
● 確実に閉じたか、今一度確認し、そのグループは一度停止しましょう。

Googleグループという名前が自分に関係無い、私が使っているのはGmailとGoogle Appsだと思った人、意図せず漏洩しているかもです。このような脅迫系の書き方は好きじゃ無いのだけど、未だに漏洩中の企業が多いので、過激に警告します。知人や取引先にも教えて上げて〜。じゃないと、あなたのメールも情報漏洩しているかも!


関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る