GOMOの注意事項から読み取るスマートフォンSEOのポイント


スクリーンショット 2013-09-15 18.41.16
少し前にGOMOに「Full Value of Mobileモバイル価値 360°」が加わり、adwordsの計算ツールが追加されました。


正直、ピンと来ないのですがデザインと表現はお上手ですよね。adwordsの投資対費用効果(ROI)を説得するというコンセプトのようです。

スクリーンショット 2013-09-16 12.48.35

ちなみにGOMOに幾つかの注意事項が書かれています。=スマートフォン(スマホ)SEOのポイントでもあるので読んでおいた方が良いと思います。

スマートフォン最適化の注意事項
http://www.howtogomo.com/jp/d/multi-device/#avoiding-common-mistakes
【関連記事】【重要】スマホサイトのランキング変更が行われます
【関連記事】スマートフォン対応サイトのSEO対策

異なるドメインは使用しない。
モバイル サイトで PC サイトと異なるドメインは使用しません。
ドメインは検索結果のランキングにも影響を及ぼします。長い年月をかけて築き上げるもので、ほとんどの場合は多額の投資を伴います。

コンテンツの制限をしない。
コンテンツをカスタマイズしても、制限はしないようにします。PC 向けサイトのコンテンツを削るのではなく、モバイルに適したコンテンツになるよう工夫します。

ポップアップは使用しない。
ポップアップは、一般的にユーザー エクスペリエンスを低下させます。コンテンツ内でアプリを宣伝するには、ポップアップではなくシンプルなバナーを使用することをおすすめします。

再生可能な動画のみ使用する。
動画を掲載する場合は HTML5 の標準タグを使用し、一部の携帯端末でサポートされていない Flash などの形式は使わないようにします。

リダイレクト エラーを排除する。
スマートフォン向けの URL がある場合は、ユーザーに正しいページが表示されるようにリダイレクトを適切に設定します。

読み込み速度を重視する。
一般的に、読み込み時間の短いサイトは優れたユーザー エクスペリエンスを提供します。PageSpeed テストを行って、サイトの速度を最適化する方法をご確認ください。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る