必読:Google Adsenseポリシーで改訂有り


Search Engine Roundtableによると、Google Adsense(アドセンス)の規約変更が先週行われていたようです。

Google Adsense ポリシー改訂


変更が正式アナウンスされたのは、Insights Adsense。

▼ Introducing the new policy FAQs, now available in the AdSense Help Center
http://adsense.blogspot.jp/2014/01/introducing-new-policy-faqs-now.html

▼ AdSense ポリシーに関するよくある質問
https://support.google.com/adsense/answer/3394713#2

変更されたのは以下の箇所です。

Q:ビキニを身に付けた女性の画像はアダルト コンテンツに該当しますか?

A:AdSense ポリシーでは、わいせつなポーズや挑発的なポーズのほか、乳房、尻、股間の拡大表示を含む画像または動画コンテンツは、性的欲求を刺激するコンテンツと見なされます。そのため、該当のビキニの画像にわいせつまたは性的なものを暗示する印象がある場合は、アダルト コンテンツと見なされます。


サイトに広告を配置する際、コンテンツとの区別が付きやすい適度な広告を用意するためには、どのような点に注意すればよいですか?

広告を配置する際は、常にユーザーの視点で考えることが重要です。ご自分が初めてサイトにアクセスしたユーザーになったつもりで、広告とコンテンツの区別がつきやすくなっているかご確認ください。ページのデザインに合った適切な広告のサイズや色、背景を選択することが大切です。ページ上に表示される他のコンテンツとの区別が付きにくくなるような方法で広告を設定することは避けてください。意図しないクリックの発生を避けるため、広告とコンテンツを近付けすぎないよう常に注意してください。


300×250 の広告ユニットをハイエンド携帯端末用のページ上部に表示することは、ポリシー違反に該当しますか?

はい。それはポリシー違反に該当します。そのサイズの広告を表示すると、ハイエンド携帯端末用サイトの最初の画面のスペースが広告で過度に占拠されてしまうため、ユーザーの利便性が低下することとなります。常にサイト上でのユーザーの利便性を念頭に置くことが、アクセス数を継続的に増やす助けとなります。


アカウントが停止され、申し立てが却下された場合でも、AdSense の運用を再開できる方法はありますか?

Google では、プログラム ポリシーの遵守に関する問題を深刻に受け止めております。プログラム ポリシーは、サイト運営者様、ユーザー、広告主様にとっての利便性を高い状態に維持することを目的として施行されています。通常は Google の判断が最終的なものとなります。



▼ ポリシー違反の審査 – アカウントの無効化
https://support.google.com/adsense/contact/policy_disabled_appeal

※地味に大きな変更が含まれていますので、ご注意を!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る