Google Hotel Finder が結構進化している


日本ではマイナーなGoogle Hotel Finder ですが、機能盛りだくさんで進化していました。これが本気で展開する気があるのか国内では微妙な感じもしますが、海外では利用者も増えてきているようです。

スクリーンショット 2014-02-12 19.42.56
Google Hotel Finder はGoogleプレイスとGoogle+ページを作成することで登録可能です。

スクリーンショット 2014-02-12 19.46.55
ブッキングは各ブッキング・ポータル・サイトから比較検討が可能です。メニューも豊富に用意されています。上位に表示させるためにはSEOとビジネスリスティングはもちろん、何よりもAdwordsによる広告出稿が必要です。リッチスニペットに過敏になるのはスパム評価で広告主よりも優位になる施設が出るのを避けるためでしょう。

● 金額帯からの絞込
スクリーンショット 2014-02-12 19.44.58

● クラスからの絞込
スクリーンショット 2014-02-12 19.45.10

● 口コミからの絞込
スクリーンショット 2014-02-12 19.45.26

● ホテル名(ブランド)の絞込
スクリーンショット 2014-02-12 19.45.18

● 設備からの絞込
スクリーンショット 2014-02-12 19.45.33

● 日付による平均価格帯
スクリーンショット 2014-02-12 19.45.48
等、非常に多くの切り口があり、国内外を問わずGoogleプレイスに力を入れているのでラインナップは拡充されているようです。
東京オリンピックに向けて海外からの重要が増えそうですね。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る