スマホ向け Googlebot User-Agentが変更されるようです


Google Webmaster Central Blogにて公式発表され、アイレップの渡辺さんがいち早く翻訳&解説を出していました。

スマホ向け Googlebot User-Agentが変更され、一本化されるようです。

【変更後】The new Googlebot for smartphones user-agent:

Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 6_0 like Mac OS X) AppleWebKit/536.26 (KHTML, like Gecko) Version/6.0 Mobile/10A5376e Safari/8536.25 (compatible; Googlebot/2.1; +http://www.google.com/bot.html)

【変更前】The Googlebot-Mobile for smartphones user-agent we will be retiring soon:

Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 6_0 like Mac OS X) AppleWebKit/536.26 (KHTML, like Gecko) Version/6.0 Mobile/10A5376e Safari/8536.25 (compatible; Googlebot-Mobile/2.1; +http://www.google.com/bot.html)

渡辺さんのつぶやきで纏めも有りました。渡辺さん、さすが便利親切!

この件に関しては

と辻さんに振られているようなので期待して待ちましょう。フォローしとくと良いかも!https://twitter.com/tsuj


robots.txtでクローラーを拒絶したい場合は以下になります。
● PC&スマホ

User-agent: Googlebot
Disallow: /


● 旧携帯端末

User-agent: Googlebot-Mobile
Disallow: /


実行されるのは3~4週間で、影響範囲0.001%以下との事ですが、それ以前にGoogleはスマートフォン重視の評価により傾倒して行くと思われます。というか、もう始まっているのではないかと。

無責任な発言で定評のある(?)このブログ”ならでは”の書き方をすると、スマホもPCも変わりなくするために、検索クエリの解釈が変更されたケースが続出しているのではないかと。ボットが変わる以前に、もうハミングバードでの戦いは始まっている感じがします。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る