Panguine:ペンギンやパンダのペナルティ影響を視覚化


スクリーンショット 2013-12-03 23.31.52
Panguineとはパンダアップデート(Panda Update)ペンギンアップデート(Penguin Update)等Google検索の変更に影響度合いを確認できるツールです。Google Analytic(オーガニック)とmozcastの変動シグナルを重ねた事で直感的に理解できます。

スクリーンショット 2013-12-03 22.28.15
特長あるグラフなので、SEO関連サイトなどで目にした事もあるでしょう。

■ Panguine:http://panguintool.barracuda-digital.co.uk

1) Google Analyticsのアカウントにログインした状態でアクセスした方がサクサク進みます。

2)Panguineにアクセスします。

3) 画面内のLogin Analytics(ボタン)を押します。
スクリーンショット 2013-12-03 23.24.02

4) 承認するを押します。(Oauth認証)
スクリーンショット 2013-12-03 23.24.17

5) アカウントにひもづいたプロファイル一覧が出ます。
2013120404

6) この記事の冒頭に有るような画面が出力されます。
ラインをクリックすると、そのイベント(順位変動)の情報が表示されます。
例えばハミングバード( Hummingbird )ペンギン2.1 ( Penguin Update 2.1 )等。

スクリーンショット 2013-12-03 23.30.57
スクリーンショット 2013-12-03 23.31.42
捕捉)下にキーワードの増減などを表す機能もあるのですが、not providedでキーワードが取得できませんので、ほぼ使えません。

冷静に俯瞰できるので落ち着いた時期に影響度を確認してみては如何でしょうか?ご参考まで。




関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る