Google検索 ナレッジグラフの新しいカルーセル


Googleの検索結果ページSERPs(Search Engine Result Pages)内には多様な検索結果が登場しています。ナレッジグラフに新たにカルーセル型のUIがテストされているようです。

カルーセルとは左右にスクロールする表示形式を指します。Searchengineland.comによるとGoogleの検索結果ページ(SERPs)の新しいナレッジグラフでは画像をカルーセル型にし、背景を黒にして、コントラスト比による着目度を上げるデザインにしているようです。

Google ナレッジグラフ 画像のカルーセル表示
元々、背景白でテストされていたようですが(おそらく国内ではテストされていない?)、背景を黒くしているようです。テスト中なので100%それが出るというわけでは無いようです。

カルーセル型はナレッジグラフ以外にも(国内では)GoogleショッピングGoogle Adwords商品リスト広告)のスマートフォン版検索結果に採用されています。

今後、検索結果が多様化すれば、SEO対策でも、より多角度なコンテンツ作成が求められるようになるかもしれません。
と言うことで猫の写真も載せておきます。

Google ナレッジグラフ


関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る