あなたの顔が広告に。Google利用規約変更。


endorsements1-0690b6be47beef2864e7fff3248233b7 スクリーンショット 2013-10-13 22.19.06
この青いバーがログイン時やGoogleの画面に出ているのを気付かれましたでしょうか?Googleは広告の掲載にユーザの顔写真やコメントを載せられるように利用規約を変更し11月11日に施行するようです。オプトアウトなので、拒否しない限り掲載されます。

これCMオファー?Google Adwordsの広告で大宣伝されちゃうの?照れるなー。と思いましたが違うようです。

GoogleはGoogle+ユーザ向けの利用規約を変更します。主としてGoogle+の顔写真やシェア履歴等、あなたのアクティビティを広告に使用するためです。11月11日に施行されます。

「11月11日はポッキーの日だけれど、浮かれてポッキーの商品写真をG+するとグリコの広告に掲載されるかもしれない日です。」

変更点は次の 3 つです。
1 つ目は、プロフィール名と写真が Google サービスでどのように表示されるかについてです(レビュー、広告、その他の商業的コンテキストなどでの表示)。
共有おすすめ情報の設定で、あなたの写真や名前が広告で表示されるかどうかを管理できます。
2 つ目は、モバイル端末を安全に使用するための注意事項です。
3 つ目は、パスワードを秘密にしておくことの重要性についてです。

プロフィール名と写真の表示方法(レビュー、広告などでの表示)
Google では、あなただけでなく友だちやその友だちに対しても、最も役立つ情報を提供したいと考えています。知っている人からのおすすめ情報はとても役に立ちます。そのため、友だち、家族、その他のユーザーに、あなたのプロフィール名と写真、共有したレビューや +1 した広告などのコンテンツが表示される場合があります。こうした表示は、+1 する、コメントする、フォローするなどの行動をとったときにのみ発生します。表示対象となるのは、コンテンツの共有先として指定したユーザーだけです。Google で何を共有するかはユーザー自身が決められます。利用規約に対する今回の改定で、過去にコンテンツを共有したユーザーに対する変更や、今後コンテンツを共有したいユーザーを決める機能への変更はありません。

実際には以下のように表示されるようです。
endorsements2-15c99d62f23333a9fbf8314ed76cfdeb endorsements3-a72e63259d52f7f5e8f00cd3bd6c787e endorsements1-0690b6be47beef2864e7fff3248233b7
広告掲載の詳細はGoogle+ログイン後、ここから確認可能です。

現時点での利用は、「顔写真」「商品レビュー」「+の履歴」等です。あなたの顔写真付きの広告は、あなたが顔写真を公開許可している範囲内で掲載されるようです。

●あなたが管理できます。あなたのコンテンツは、あなたが共有することを選択した場合にのみ共有されます。なお、共有おすすめ情報の設定は、あなたのコンテンツやアクティビティの公開設定には影響しません。

●友だちやその他のユーザーがオンラインで魅力的なコンテンツを見つけられるように、商用や宣伝用のコンテンツであなたのアクティビティ(クチコミ、+1、フォロー、共有など)があなたの名前や写真と共に使用されることがあります。

広告内の共有おすすめ情報であなたの名前や写真の使用を許可するかどうかは、ご自分で選択できます。使用を許可すると、友だちがあなたのお気に入りのコンテンツを見つけられる(また、気に入らないものを避けられる)ようになります。これは、このページの下部で設定できます。

共有おすすめ情報に表示される名前と写真は、Google+ で指定した一般公開のプロフィール名と写真です。

もし拒絶したいなら、この説明ページの一番下にあるチェックボックスを外して保存します。(要:Google+ログイン)

スクリーンショット 2013-10-13 22.45.33
私は広告というステージで有名になる妄想を 可能性を僅かでも残しておきたいので、このままにしておきます。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る