GoogleはNaverまとめを重視しているかもしれない? | 最新のSEO対策ならSEO JUMP


あくまでも私が確認したのはキーワード「SEO対策」に限りますが、あまりにもNaverまとめと順位が符合し過ぎているため、ほぼNaverまとめは検索順位に関係していると思われます。他の要因もあるとは思いますが、Naverまとめが強すぎる感じです。

スクリーンショット 2013-08-20 20.57.59
まず「SEO対策」の順位トラッキング表。特異点は以下のとおり。(7/28はツール側の問題で順位なし)

・7/5に初めて1ページ目に入ったがその後、11位安定。
7/11にNaverまとめに記事作成して、運営サイトを登録。
・7/13に再ランクインし7/15以降8位安定。
・その後8位〜9位で安定推移。
7/16に10位に落ちたのをみて、Naverまとめを再更新。
7/18に7位になる。

それをNaverまとめのPV表と重ねあわせると以下のようになります。
スクリーンショット-2013-08-20-20.50.02
偶然にしては「符合しすぎているな〜」という印象です。毎日記事は更新しているし、他にも内部の施策を含め色々やってはいますが、7位に押し上げるほどインパクトが有る施策はしていないのです。

Naverまとめの本文にリンクを載せているわけではなく運営サイトに登録しているだけ。
スクリーンショット 2013-08-20 21.30.38
<a href=”http://seo-jump.com/” target=”_blank” data-na=”NL:usersite”>運営サイト</a>
nofollowではなくdofollowなので被リンクとしての効果はあるものの「こんなに強いものなのか?」

一定期間更新せず、まとめ記事を放置すると影響力が低下しているようにも見えます。他のサイトのが順位を一時的に上げ、その結果一時的に下げてただけかもしれません。それでも、Naverまとめの影響力が無視できないほど強いという印象です。


運営サイトは1つしか登録できないですし、複数アカウントをSEO対策のために取得するのは規約違反に相当するでしょうから、あくまでもリンクビルディングの1手法にすぎません。また、多少アクセスがある品質のキュレートを継続して行う必要があります。今回の場合、あっという間に定位置に戻ったので、キュレートの作業時間、取り扱うテーマとまとめの質、閲覧数など、多くの要素が影響していると思われます。「コンテンツの質を高める」という視点では他の施策とあまり変わらないですね。有効だとわかっている分、安心感のある施策なのかもしれませんが。。。

※ 7/11以前にも少しまとめは作っていましたが運営サイト登録は行っていませんでした。まとめアカウント自体は1年以上前に持っていましたが、ほぼ、放置状態でした。またNaverまとめのPVも月間5,000程度でそれほど大きなアクセスではないと思います。有効な記事を書いて、更新を怠らなければもっと効果があるのかもしれません。


関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る