あなたのブログをより良いものにする6つのポイント(2013/7)


SEO対策の過程でブログを作成する事もあるでしょう。あなたのブログをより良いものにするのは、僅かな工夫、表現に関する注意、そして継続して更新することです。少しの工夫で、検索エンジンからの評価も高くなります。(すなわち、それがSEOです。)

1)常にシンプルな理由を添える。

自分が伝えようとする事の重要さや、効果を「読み手の視点」で「どのようなメリット」があるのか常に明記しましょう。
あなたが意図していない解釈を受けないように、重要なことを明確に説明することが、とても重要です。「判る人だけ判れば良い」という考え方は長期的にはマイナスになる場合もありす。異なる解釈を受ける記事(投稿)は記事の影響力の低下を招くこともあります。

2)誰かを標的に叩きのめすより、誰かを称えることに力を注ぐ。

揶揄、中傷、批判は、ほとんど自分に返ってきます。意地悪心を一時的には満たして、一部のユーザに受けるかも知れないですが、多くは不愉快に感じるか、信頼性に欠けると感じるでしょう。但し、問題提起と真剣な議論は悪い事ではありません。

3)継続的に修正する。

古い記事であった場合、それは「現在でも通用するか」を常に評価した方が良いでしょう。それが普遍の事項であってもです。Webでは常に最新の情報を得たいというニーズが圧倒的に多く、それが書籍では実現できない最大のメリットです。

古いと思ったら再掲(補完・修正)という形で新しい記事をアップしましょう。古い記事がSEO上優位になっているなら、末尾に新しい記事へのリンクを、新しい記事は古い記事へのリンクをつけましょう。

4)核となる記事を補完する記事を作ってリンクする。

用語解説、まとめ、概略、現在事情、そこに至るまでの経緯、・・etc。核となる記事を「引用」できる記事を作る事が重要です。

5)無理はしない。

背伸びした内容は長続きせず、継続性を失う可能性が高まります。最も重要なのは「継続性」であり、「記事の追加と補完」です。ソーシャルが苦手な方がソーシャルを無理に使う必要はありません。長文が苦手な人は少しから始めれば良いと言うことです。SEOの良いところは最初から100点を目指す必要が無い事です。

6)記事のバリエーションを増やす。

全ての人は一人一人、微妙に異なります。ニーズは幾つかのカテゴリに分けられますが、より個人にフォーカスした方が記事の魅力は高まります。「記事のバリエーションを増やす」=「あなたの周りの複数のタイプを説得する」と考えれば、視点変更も上手くいくでしょう。


関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る