マーケにも優しいIFTTTはシェアの可能性を無限に広げる


スクリーンショット 2013-09-17 21.05.43
IFTTT はシェアの可能性を無限に広げる無料サービスです。SEOにも優しいです。プライベートのリマイダとして大活躍ですが、さらに多くのソーシャルサービスの自動連携・自動ポストも可能なためトラフィック確保と拡散(シェア)にも役立ちます。

私が知ったのはつい最近ですが、サービスは2011年くらいからあるようです。私は ブロガーこそ唸る! お役立ちな 「ifttt」 のレシピまとめ – prasm で知りました。

IFTTT は If this then that「これをやったら、あれをやる」の頭文字をとったものです。文字通り何かをトリガーにして、そこに変化が発生したら、設定した動作を実行するようにできます。

トリガー(this)として使えるサービスは必要なものを、ほぼ網羅。
ifttt1
ユニークなthisとしては「Date&Time(日時)」「Weather(天気)」などがあります。

これの何がSEO(というか今回はマーケティング)に優しいかというと、一つのサービスでほぼ完結する上に、#(ハッシュタグ)やキーワードがマッチしていた時だけ機能するなんて設定も可能な事です。素晴らしい。

ほぼ全ての「this」には、そのサービスに適したオプション「then」があります。

スクリーンショット 2013-09-17 21.47.56

そして「that」アクションが起こせるのは以下のサービスです。

ifttt02
さらに「that」の内容を細かく設定可能です。

スクリーンショット 2013-09-17 22.02.31

思いつく事をIFTTTで実現可能な事が多いと思います。アカウントの管理もしやすくUIもこれまた、こなれてます。

ifttt04

また、設定方法がピンと来ない方のために、シェアされた組み合わせ方法を探して取り込む機能(Browse)もあります。(アカウントは自分の設定)

スクリーンショット 2013-09-17 22.17.14
至れり尽くせりですが、一度設定した「then」のみ修正できないのようです。あと各サービスのアカウントを登録する必要があります。(あたりまえか。)
登録は最初の1回限りでOKですので最初に頑張るのが可能性を広げるポイントでしょうか。


UIもかなり秀逸ですよね。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る