SEO速報:何か来てる? mozcastが100越え (11/16 10:00補筆)


スクリーンショット 2013-11-15 23.42.49
mozcastが100を超えてました。何かありましたっけ?

スクリーンショット 2013-11-15 23.42.57
Barry Schwartz氏やDr.Pete Meyersこの時の海外のやり取りを見る限り半信半疑のようです。異常値ですからね。最初のパンダ・ペンギン級です。まず、滅多に見れません。故にmozcast故障の説も捨てがたい。


週末変動が来ているのは確かです。順位は動いてます。大きく。でも、これの原因がわかりません。手持ちの幾つかは激しく動き、まったく動いてないワードもあります。

半日も待てば真相は判明するでしょう。

一刻も早く知りたい人は、お二人のツイートをフォローしてみましょう。

# algorooは動いていませんでした。2013-11-16 01:00時点(日本時間)
スクリーンショット 2013-11-16 0.51.59
(11/16 10:00補筆)
11/15の異常変化に付いて(#mozcast)
https://plus.google.com/+SEOmoz/posts/Bc5CZQeTyth

我々のデータで1ページランキングのポジションの割合は”ビッグ10 “(追跡しているトップ10のドメインセット)のメトリックでかなりの上昇がありました。ウィキペディア、アマゾン、そしてeBayは、全体の3〜5%の範囲で影響を受けた。

1. “kaufman”
2. “lingere”
3. “obama speech”
4. “house insurance”
5. “deal chicken”
6. “subway job application”
7. “rental properties”
8. “christmas wreath”
9. “houses for sale”
10. “gifts for her”

残念なことに、そこには明確なパターンがない、他のウェブマスターとの会話では比較的正常であった​​。彼らがサードパーティ製のデータのいくつかを確認しているのを待っている所。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る