SEO対策用 総合調査ツール 8選


 SEO対策はデータ解析から〜 ツールで効率UP

SEO対策の基本はデータ解析と競合分析、そして順位トラッキングにあります。現在、検索エンジンが順位を決める指標は大量に有り、尚且つ、更新頻度も非常に早いため、単純にキーワードを打って順位を見ても、何が原因なのかは「さっぱり判りません」。

 

そこで「自分のサイト」の弱点を把握するために、サイトの解析と検索順位を追跡できる総合ツールが必要になります。

【総合ツール】

■ SEOチェキ

無償:回数制限無し / 【簡易総合指標:○】【外部施策:△】【内部施策:△】【順位トラック:×】

http://seocheki.net

サイト全体の評価を基本としていて、高速なのが特長。取得できる情報は一般的。

自社サイトの解析に当たっては、必要最低限の機能が準備されている。結果の表示が高速なのと、1つの画面で全て確認出来るので、まずは、ここで確認するのが良いかも。新しいページをアップしたときなど、抜け漏れが無いかをSEO視点で見るのには便利。時々取得ミスがある。

 

■ SEO TOOLS 

無償:回数制限無し /【簡易総合指標:○】【外部施策:△】【内部施策:△】【順位トラック:×】

http://www.seotools.jp

サイト全体の評価を基本としている。点数は参考程度に。この値の通りに重視されるわけでは無い。

サイト全体の評価を基本としているが、ややディレクトリサービスの宣伝に傾倒しすぎかも。自社サイトの解析に当たっては、必要最低限の機能が準備されている。1つの画面で全て確認出来るものの、縦長で若干俯瞰しにくい印象。キーワード順位

 

■ Ferret+ 

無償:制限付き ※有償版有り /【簡易総合指標:×】【外部施策:△】【内部施策:△】【順位トラック:○】

http://tool.ferret-plus.com/

機能が分散されて見にくい印象だった。但し、後述するSEOスカウターは良くできている。

 

■ SEOスカウター

無償:制限付き ※有償版有り /【簡易総合指標:○】【外部施策:△】【内部施策:◎】【順位トラック:○】

http://tool.ferret-plus.com/seotool

非常に良くできている。内部施策と順位にフォーカスし、検索順位トラッキングも可能。無償版は3キーワードまたは、3URLまでだが、SEOのスタート・ツールとしては、十分。オススメです。

 

■ SEOmoz Opensite Exploler

無償:制限付き ※有償版有り /【簡易総合指標:△】【外部施策:◎】【内部施策:△】【順位トラック:×】

http://www.opensiteexplorer.org/

外部施策(リンク施策)を計測する上で多くのSEO会社が基本とするデータ。Googleの検索エンジンでサイト内外のリンクの評価がどのように扱われているかを推測するのに役立ちます。SEOプロ必須ツール。しかし、データの読み取り方が難しく、無料では利用制限があるなど、使いにくい部分も多くあります。他のツールもページランクやリンクに関してはSEOmozのデータを引用するケースが非常に多いSEOツールのトップブランド

 

■ SEOmoz PRO

※有償版 /【簡易総合指標:◎】【外部施策:◎】【内部施策:○】【順位トラック:△】

http://www.seomoz.org/

外部施策(リンク施策)を計測する上で多くのSEO会社が基本とするデータ。Googleの検索エンジンでサイト内外のリンクの評価がどのように扱われているかを推測するのに役立ちます。SEOプロ必須ツール。しかし、データの読み取り方が難しく、無料では利用制限があるなど、使いにくい部分も多くあります。他のツールもページランクやリンクに関してはSEOmozのデータを引用するケースが非常に多いSEOツールのトップブランド

 

■ Ginzametrics

有償のみ /【簡易総合指標:○】【外部施策:△】【内部施策:○】【順位トラック:◎】

 http://www.ginzametrics.jp

キーワードトラッキングを重視した有償のみのプロツール。専門家や大企業のインハウスSEO向けで、一般事業者が使用するにはコストパフォーマンスが悪すぎる。大量キーワードのトラッキング・毎日のデータクロールなど、キーワード監視系として協力。短期的な視点になりがちなキーワードの乱高下に振り回わされず、長期的な視点からロングテールキーワードの対策を練ることができる。


関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る