ウェブマスターツールの「サイトへのリンク」が改善


スクリーンショット 2013-09-19 20.11.42
ウェブマスターツールの「サイトへのリンク」(バックリンク)の調査が改善されているようです。9/12に英語版ウエブマスターブログでアナウンスされ、9/18に日本のウエブマスターブログでもアナウンスされました。

ウェブマスターツールのドメイン選択に偏りが無くなり、異なるTLDsからのリンクも取得できるようになりました。上限数100,000リンクである事は変わりないとは言うものの大規模サイトで無い限り十分過ぎる数かと思います。

2013091902
特に異なるTLDs(Top Level Domains)のバックリンクを取得できるようになったのは大きいですね。
Googleからリンクに関するペナルティを受けたときは、その対象を精査するためにも大いに役立つと思います。

最新のリンクを調査する機能はSEO対策を行う上で、大いに役立つと思います。Googleがリンクシグナルを受信しているか確認するのに役立ちますし、十分な精度で情報を確認できます。

留意すべき点はダウンロードしたリンクリストにバックリンクの記録が古い(過去情報)ものも残っている点です。現時点では除去されている場合があります。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る