ハイパーリンク / hyperlink / リンク / link


HTML等のデジタル・ドキュメントに埋め込むリンク。他のHTMLドキュメントやデジタル画像などの所在(位置 /URL)を明記する事で引用、参照や関連付けを容易にしたもの。

ハイパーリンクを用いて複数のHTML等のドキュメント、および関連する画像などのデジタルデータを関連付けたシステムをハイパーテキストという。ハイパーリンクは当初概念であったが、Appleのハイパーカードなどに実装され、ウェブシステムの成長で爆発的に広がった。

HTMLはHyper Text Mark-up Languageの略称である事からも判る通り、この概念を具現化すするために作られた言語である。
ウェブブラウザでとあるドキュメントを開くとリンクのある場所(URL)が明示され、クリックすると関連づけられたリンク先にジャンプする。

今でこそ当たり前であるが、発表時は熱狂的に支持され、瞬く間に全世界に支持された。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る