ハイパーテキスト / hypertext


デジタル資源(文書)とコンピュータシステムを利用したコンピュータを利用したドキュメントシステムの一つ。Hyper Textは「テキスト間を飛び超える」という意味を持つ。

専用の閲覧ソフトウェアを使ってハイパーテキスト型のドキュメントはリンクをたどって他のデジタル資源を表示することができる。ハイパーリンクはテキストはもちろんの事、画像、音声、動画など、様々なメディアを一つのドキュメントの中に埋めこむことができる。

現在、最もメジャーなハイパーテキストシステムはウェブである。 ウェブはHTML(Hyper Text Markup Language)とそれを表示するWWWサーバ、ブラウザで構成されており、HTMLドキュメントの任意の場所にハイパーリンクで参照文書を提示できる。

ブラウザはハイパーテキストを閲覧できる専用ソフトの位置づけでは有るが、すでにウェブがOS(オペレーション・システム)の中核にまで組み込まれるようになり、不可欠な存在となった。

しかしながら、ハイパーテキストの概念やHTML技術を熟知しているのは未だに限定的である。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る