被リンク / バックリンク(backlink)


被リンク(バックリンク / backlink)とは

被リンク(バックリンク / backlink)とは他のサイトからリンクされている状態を指す。主としてSEO関連用語で多用されるワードであり、特に検索エンジンでシェアの高いGoogle検索でランキングに強い影響を与える。

SEOにおいては一般的に、被リンクと見なす範囲は外部リンク(ドメインの異なるリンク)のみである。


被リンクはGoogle検索で重視される

Google検索は当初から被リンクをインターネット上の「得票」と考え、より多くの外部リンクを集約させたサイトがランキングの上位になるアルゴリズム「ページランク(Page Rank / PR)」を採用している。

現在でも被リンクの影響は高く、Google検索品質管理部門の責任者マット・カッツ氏がビデオで2014年2月にも被リンクの重要性を改めて言及した。

被リンク(バックリンク)の評価

Googleにおける被リンクの評価は数と質の2点から構成される。

・被リンク数(Link Popularity)が多いと質が高いと見なされる。
・質が高いリンク(Authority)からのリンクにより、同様に質が高いと見なされる。

【関連記事】Googleが重視する被リンクをSEOツールで調査する方法


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る