ページランク更新でマシになったドメイン価値の評価


2013/12/6 意外にもページランク(PR/PageRank)が更新されました。ハッシュタグ(#pagerank)も大盛況です。上がるのも下がるのも話題になり、ドメインの売買市場にも変化をもたらしそうです。

ページランク(PR/PageRank™)とはー

Googleの創業者の一人であり、現在CEOを勤めるラリー・ページ( Lawrence Edward “Larry” Page)氏の名に由来。商標登録されている。Googleアルゴリズムの基となる特許技術ではあるが、検索クエリ単位で算出する検索順位はに多くの要素と因果関係がありツールバーなどで確認できるページランクとの因果関係は低い。

今回更新されたページランク(PR/PageRank™)はツールバー・ページランク(TBPR)でありGoogleツールバーに表示されている「バー」です。

IE用Googleツールバー
Chrome用エクステンション
PageRank for Chrome, Firefox, Safari, and Opera
(※自己責任にてお使いください。)

マット・カッツ氏は「更新されたら驚きだ。」と言っていたので、驚いているでしょうね。

今回のページランク更新もイベント的な意味合いが高いです。順位変動とは異なり今回のサプライズを皆さん楽しんでいるようでした。

さてー本題。

PR更新で「やっぱり」駄目だった事を再確認

GD Expireに並ぶ商品SEOチェキページランクチェッカーで確認したら軒並みPRがゼロに成っています。

ある時点までのドメイン・パーク(ドメイン)が長いものや問題があるサイトはPRゼロにしたようです。特にあり得ないレベルのPR9~PR7はほぼ全滅でした。

Unknown
真の価値がない上記のドメインのPRは全て”0″(ゼロ)に成ります。

PR7以下は直近までアクティブなものだけ一部評価を落としつつも生き残っています。ですが多くは”0″(ゼロ)に。

■ 参考までに12/5時点のGD Expireに並んでいたドメイン
PR9=4ドメイン
PR8=5ドメイン
PR7=6ドメイン
PR6=85ドメイン
PR5=329ドメイン

皆さんは忘れているかも知れませんが、正当な評価でPR5以上って結構凄いんですよ。

PR”0″(ゼロ)になったからといって、何かが変わるわけでは有りません。
元から評価なんかされていなかったって事を再確認したに過ぎません。

突然の更新は「売り時」を無くすための演出だったのかも知れませんね。

GD Expireは1日単位のキャッシュ表示なので12/6夜時点での表示は更新前です。今日からの変化は注目に値するでしょう。

個人的にはTBPRより週末進行気味なmozcastが気になりますが。
スクリーンショット 2013-12-07 1.16.40


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る