見た目のページランクは更新しない模様



一般的にツール等で表示されるGoogle ページランク(Page Rank)はほとんどと言ってリアルタイムのSEOには意味が無い指標です。皆さんが目にするページランクは「ランク無しと0~10」の計12段階しかありません。Googleの本来のページランクはもっと細やかで流動的だと言われています。

Googleツールバーや無料SEOツールで確認できるページランクは本来のページランクに10倍して小数点以下を切り捨てたものらしいです。

SEO情報サイトで有名な晴練雨読さんが9月の記事でページランクの国内の現状について書かれています。私もご指摘の通りだと思います。

万人が役立つサイトは「自然にリンクが集まる(ナチュラルリンク)」サイトでありページランクが高くなる傾向にあります。このため、参考程度にはなると言われていた時期も有りました。しかし、「このページランンクの値」は2013年2月来メンテナンスされていない上に、Googleハミングバードなど、めまぐるしく変化する現在の検索順位を正確に表しているものでもありません。

#2013/12/6 Google ページランクが更新

このような現状においてGoogleのマット・カッツ氏が冒頭のように呟いたそうです。「(2014年までに)ページランクが更新されたら僕も驚くよ。」

マット・カッツ氏が「驚く」との表現は、つまり「2013年にアップデートする予定は無い」という事ですね。2014年にアップデートがあるの「かも」知れませんが、たぶんページランクはもう更新されないと思われます。

ページランクを気にする人たちも1年も放置される現状に甘んじて待つなんて、あり得ないですよね。新たな指標を探す旅に皆さん出発しているのではないですか?

#2013年12月6日 驚いた事にページランクの更新が行われました。ちょっとしたお祭りでしたね。追記、訂正させていただきました。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る