Google検索内 ローカル上位結果の扱いを変更?


google_flat_logo
Google+ローカルのボックス内と通常検索結果の双方に重複して表示されるようになりました。これまでは、どちらかが表示されると、もう片方は意図的に非表示でした。これが変更される事で、同じドメイン、同じページがSERPs内に2つ表示されることになります。

スクリーンショット 2013-10-30 19.31.23
もともとGoogleローカルは優先的に表示されていました。そのための配慮だったのか、ローカルのボックスにあるドメインは通常検索結果には表示されていませんでした。

今回の変更でオーガニック10位と、ローカル5位口コミ1つに変更になったかも知れません(グルメ系は除く)。GoogleはUXのテストか本番か不明な変更をよく行うので、時間経過を待つ必要がありますが、各ブラウザで同一の結果を得られています。

通常でも2つのページが同じ検索結果内に表示される事はありますが、ドメインのトップページが2つ表示される事は無かったと思います。異例なのか?ローカル評価とページ評価は異なるという事なのか?は情報を待つことにしましょう。

グルメ系は既にぐるなび、食べログに占拠されているパターンが多く変化が確認できませんが、他のリアル店舗(特に不動産)はこれで順位が変化しているようです。

さて、これにより不動産系ローカルも狭き門になりました。ローカルSEO商材を売ってきたSEO会社さん的には、良いのでしょうか?悪いのでしょうか?

この変更によりスマートフォン側もローカル5位+口コミ1つに変更されています。

IMG_1939
IMG_1940


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る