Googleが「みんなで地図をつくろう」を始めました


minchizu 今週3回(前回前々回)目のGoogle+ローカルの話題です。GoogleはGoogle+から投稿してGoogleマップに反映する「みんなで地図をつくろう」(略して「みんちず」 #minchizu)
を始めました。やはりローカルデータが熱い!

Googleのローカル・データ強化が目的でしょう。かつて批判を浴びながらも遂行した(今でも続けている)ストリートビューはGoogleマップの価値を大きく向上させました。

今回はユーザ視点の地図作成という事で、参加型のマップ作成の企画のようです。やはりGoogleマップは他の地図サービスより数歩リードしていますね。

1)参加または投稿の仕方
Google+ ページを新たに作るか、既にあるコミュニティに参加します。

2)テーマに沿った写真を投稿すると、仕分け後、反映されるようです。
ハッシュタグ #minchizuを付けて「チェックインする」「Google+投稿時にコミュニティURLを追加する」「位置情報を付けた写真を投稿する」の3種類。
minchizu002
投稿された写真は以下のように反映されます。

minchizu003
minchizu004
本当に始まったばかりなので投稿数はわずかですが、広まれば非常に価値のあるデータベースを構築できそうですね。位置情報付き写真がポイントです。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る